茅葺屋根の葺き替え作業 Japan Open-Air Folk House Museum

日本民家園で、屋根の葺き替え工事を観ることができます。
足場を作って、下から葺いていくのですね。
手間暇かけて住まいを維持する伝統を目の当たりにしました。

1

2

4

Photo

梅園の梅は3分咲きくらいでした。
Photo_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

高尾山に行きました


People visit Shinto shrines in new year’s holidays in Japan.
I went to Mt. Takao, which is 599 meters above sea level, and where Yaku-ou-in temple is, which is one of the most popular pilgrimage shrines in Tokyo, today, January 2nd.
I saw many people climb in pilgrimage; families with small children, young couples, not very young couples, groups of variety people.

2


Yaku-ou-in’s building decoration is very typical Edo era’s construction, which is similar to the Nikko Toshogu.

| | Comments (141) | TrackBack (0)

若者のホームレス

12月8日と、23日、24時過ぎに住友ビルから新宿駅西口への道すがら、何人かの路上生活者を観ました。
段ボールとか、傘とか、毛布とかの防寒具に囲まれている人もいましたが、
そういうもの、一切ないまま、路上にゴロンと寝ている人がいたのが気になっています。

帽子を目深にかぶっていたので、顔とかは観てないですが、ジーンズとスニーカーの様子で、
たぶん、若者だと思うのです。
段ボールとか一切持ってないので、ひょいと起き上がれば、路上生活者には見えないだろうと思うのです。

また、24時すぎにまた同じところを通って同じ青年がいたら、支援をしている団体とかの電話番号とか
教えてあげたいと思っています。(残念ながらその予定はないですが、気になって仕方ないです)

だけど、どこの電話番号を教えてあげればよいでしょう?

新宿の炊き出しをしている団体のサイトをみつけました。
その青年のことが気になって、さっそく3000円募金することにしました。

イマジーン ~インターネット募金~

マザーテレサが、来日された時、日本はなんて冷たい社会でしょう、と言っていたのが想い出されます。
スクルージおじさんも、クリスマスには優しい人になるんでしたよね?

毎週日曜に炊き出ししていただいているみなさん、感謝します。

私も近いうちにお手伝いさせていただきたい気持ちでいっぱいです。

その後、毎週日曜夜に炊き出しをしていただいている新宿ホームレス支援機構より、返信をいただきました。
路上の方の相談ごとなども当団体では行っていますので、
毎週日曜日の炊出しの時に声をかけてくれれば良いし、
 03-6826-7802 に連絡いただければ支援できるかもしれない、ということでした。

次回、そんなことがあったらぜひ、話をしたいです。
日曜の夕方の炊き出しにもぜひ、行ってみます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

反原発抗議&デモ体験と、「ドコニモイケナイ」観賞

東京新聞に出ていた映画監督の作品ということで、
ドコニモイケナイを観た。

2000年ころに渋谷界隈で路上ライブをしていた当時19歳の女性
彼女は九州からヒッチハイクで上京したのだとか。
当時は、facebookもなかったし、
渋谷界隈での出会い、がとても意味を持っていた、みたいな。
それにしても、彼女たちのあまりにフランクな生活ぶりにあっけにとられる。
そしてその後10年経って、このフィルムを撮っていた映画学校生が
このフィルムを映画として完成するために
九州に帰省した彼女を追う
統合失調症とつきあいつつ、生きている彼女
とても魅力的な女性でもあったけれど、
なんだか妙な後味の映画でした。

この映画は、ユーロスペースのレイトショーだったので、
6時から8時まで、首相官邸前と国会議事堂前で毎週行われているという、

反原発抗議&デモを初体験してみた。
国会議事堂前でしばらく留まってから、首相官邸まで歩いて移動したが、
移動していく道すがらでも、いろいろな人が自己表現していた。
外国人の多い集団で、ペットボトルとろうそくの灯りを並べている人たちもいた。
自転車に、たくさんの灯りやら旗を立てて回っている皆さんもいた。
8時になると自然解散。
とてもお行儀のよい集まりのように思う。おとなしいけど、熱い!
若者も多かったが、中高年の男女が多かった気がする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

住田町の仮設住宅

住田町は、林業が盛んで、パネル化して仮設住宅のキットとして準備をしているときに起きた津波だった。
柱は、寄木を利用しており、経済的にできている。
暖房は、木材チップを使うストーブが設置されていて、いごこちよさそう。

全部で93戸用意されたということで、5月には入居できたという。
一戸当たり、270万円でできるということだ。
屋根の上の温水設備など、環境にやさしい感じだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大相撲春場所は把瑠都にあっぱれ

1


3


4

インターナショナルスクールの子どもたちの集団がいて、
しっかり力士たちの応援をしていたのが印象的でした。

力士たちもインターナショナルだけれど、
観客もかなりインターナショナル、というのが印象的でした。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本人の起源ーおもしろすぎる雑学知識

日本の神話って、アジア各地の神話に類似しているらしい、
また、ギリシャ神話との共通点
韓国の神話tの共通点、
日本人の古代人はどこから来たのか、
なかなか面白い
1万8千年前、地球はビュルム氷河期の最寒冷期を迎えた。この時期、日本列島周辺の海面は、現在よりも100m以上低くなり、劣等の一部はユーラシア大陸と陸続きになっていた。
この陸橋をつたって北からあるいは島づたいに南からさまざまな人種が日本に渡ってきた。

紀元前5000年ころより温暖化で日本列島は孤立し自然の恵みを謳歌し縄文文化が花開く
縄文人が混血しないで残ったのがアイヌとか、南西諸島の人たちか!

紀元前4,5世紀の中国は呉越の抗争から戦国時代(紀元前403~221)に突入する動乱の時代に東シナ海沿岸の人たちの移動が盛んになって一部が農耕・金属器とともに大陸から渡来して弥生時代-古墳時代となる。
さらに、朝鮮半島の戦乱から渡来した人々との混血が進み、奈良平安時代。

日本人の起源ーおもしろすぎる雑学知識
歴史の謎を探る会編
青春出版社 青春BEST文庫
1991年5月

| | Comments (1) | TrackBack (0)

重森三玲邸庭園

重森三玲邸庭園
この庭園は、彼が74歳の時の作品だということです。

重森三玲邸茶室
この茶室もそのころに建てられたとか、
彼のご存命の時はよくここで茶会が開かれたらしいです。
現在は彼のご遺族により管理されていて、2006年より公開されているということです。

重森三玲庭園美術館

Photo_4


| | Comments (1) | TrackBack (0)

一保堂

一保堂

煎茶の入れ方を教えていただきました。

急須に茶葉を多めに入れる
熱湯を、湯呑みに入れ、湯気の勢いがなくなるまで待つ、
6,70度位に下がった湯を急須に入れ、50秒待つ
湯呑みに均等に注ぎ、最後の一滴まで入れる。

二杯めは、温度を下げた湯を急須に入れたらすぐに湯呑みに注ぎ、最後の一滴まで入れる。

熱湯を使わないと、煎茶のうまみ成分が良くでて、かぐわしいお茶がいただけるのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大原三千院

大原三千院

大原三千院

| | Comments (1) | TrackBack (0)